日本民俗音楽の友

にほん・みんぞく・おんがく・の・とも
http://nihonminzokuongakunotomo.com



nihonminzokuongaku no tomo
日本民俗音楽関連商品の紹介サイトです。

CD 山折哲雄講演選集 日本人の心と祈り
宗教学に民俗学、さらに美空ひばりについてまで、幅広いジャンルの語りを集めた山折哲雄氏初のCD講演選集が発売に!!山折ワールドを存分にお楽しみいただける、自信のラインナップです。

イタコ 中村タケ
平成25年度(第68回)文化庁芸術祭(レコード部門)優秀賞
有り難い 一心
昔ながらの伝統を守って巫業を行う最後の世代
1932年生まれ 青森県八戸市在住
イタコ 中村タケ
「オシラ遊ばせ」「口寄せ」「呪い(まじない)」など中村タケが記憶する61の唱えごとを収録した音響映像と音声の記録集です。
すべての唱えごとを文字起こしした解説書付き。
ここに、青森県八戸市南郷区存在のイタコ、中村タケさん(1932年生まれ)の持つ唱えごと音響映像(音声と映像)に解説書を添えた、記録集『イタコ 中村タケ』を お届けさせていただきます。伝統的な修行を経て、長年に亘ってイタコ所業を日常的に行っている数少ないひとり、中村タケさんが記憶・伝承する61の唱えごとを収録しています。
(中略)
「声の力」とういうものに魅せられて、長年、音楽や伝統芸能の分野で数多くの「声の音楽」の記録・保全に携わってきた者たちがチームを作り、ひとりのイタコ、中村タケさんに的を絞って、タケさんが記憶・伝承する唱えごとの全てを音響映像によって記録しようとしたのが、この記録集です。
(中略)
本集では、そのような一貫した儀礼は無論のこと、儀礼を構成する個々の唱えごとをも、音響映像という見える形で、謂わば「生きたかたち」として収録していますので、イタコの唱えの有り様の全容が、一目瞭然にお解りいただけるものと考えています。
(中略)
本記録集が、これからのイタコ研究のみならず、伝統芸能や音楽史・文化史の分野で少しでもお役に立ち得れば、望外の幸せです。
発刊にあたって 中山一郎 2013年10月記(イタコ 中村タケを記録する会代表)より
■企画・構成・監修/中山一郎
編者
小島美子(国立歴史民俗博物館名誉教授/日本音楽史)
KojimaTomiko
薦田 治子(武蔵野音楽大学音楽学部教授/日本音楽史・琵琶楽)
Komoda Haruko
沢井邦之(イタコ研究者/情報通信学 故人)
SawaiKuniyuki
角美弥子(北海道教育大学特任准教授/文化政策・文化財政策)
SumiMiyako
中山一郎(元大阪芸術大学芸術学部教授/音楽音響学・映像民俗学)
NakayamaIchiro
解説と詞章
第1章 はじめにーイタコの商売ー
第2章 《オシラ遊ばせ》
第3章 《口寄せ》
第4章 《マジナイ》と《ウラナイ》
第5章 その他
【寄稿一】死者との再会
山折哲雄(国際日本文化研究センター名誉教授/宗教学)
【寄稿二】消えゆく文化の記録を今こそ!ー『イタコ中村タケ』の公刊に寄せてー
佐々木宏幹(駒沢大学名誉教授/宗教人類学・文化人類学)
【寄稿三】日本人のゆたかな精神世界の記録
小島美子(国立歴史民俗博物館名誉教授/日本音楽史) 発行:イタコ中村タケを記録する会(代表中山一郎)

最後の琵琶盲僧 永田 法順(ながた ほうじゅん)
平成17年度(第60回記念)
文化庁芸術祭【レコード部門】芸術祭大賞受賞
日向の琵琶盲僧
永田 法順(ながた ほうじゅん)
宮崎県・延岡市無形文化財保持者
琵琶を背に日向の里の檀家を廻る長久山浄満寺十五世住職永田法順(ながたほうじゅん)。
その世界を音と映像で収録。CD・DVD・写真として編集した全集です。


高橋竹山 魂の響き
魂を揺さぶれ!津軽三味線の新しい世界を拓いた竹山、生誕100年記念盤!
生誕100年記念を機に高橋竹山、成田雲竹の津軽民謡の歴史を追い、津軽三味線という津軽の伝統楽器に魂を捧げた名人の偉業をこのCD2枚組みに収録

DVD 日本語を歌・唄・謡う(映像アーカイブ)
現代、日本語はどのようにうたわれているのでしょうか。
このDVDでは、79人の名人たちが、それぞれのジャンルの典型的なスタイルで共通詞をうたうことで、各ジャンルの特徴を把握し、比較も容易にできるようにしました。
また、すべて無響室で録音・撮影もおこなうことにより、同じ条件での収録を実現させました。
主なジャンルには舞台映像も収録されていますので、邦楽教育の教材としても、ご活用いただけます。


★国指定重要無形民俗文化財 『岡山県 成羽・長地荒神神楽』
平成18年春、約80年ぶりに高梁市成羽・長地地区で荒神神楽が行われた。
特設の神殿に地区内にあるすべての荒神社(12社)を勧請。
珍しい湯?神事から神事舞、神能、神代神楽、神事後祭り、
荒神送りと古式にのっとり、夜を徹して行われた。
 この荒神神楽を完全収録しDVD化。
現在の荒神神楽の全てが分かるDVD版「成羽・長地荒神神楽」。

 厳かな神事やさまざまな舞がひとつの祭りに盛り込まれた
民俗芸能“備中神楽”の魅力が満載です!


DVD 日本の伝統人形芝居
にほん・の・でんとう・にんぎょう・しばい
衰退滅亡の危機にある日本古来の人形芸術を、高画質デジタルハイビジョン映像で伝える『日本の伝統芸能人形芝居 シリーズ全6巻』。
今や日本が営々と培ってきた伝統文化を世界に発信する時代です。
海外のお客様への贈呈用にも最適なソフトです。
第一回デジタルフロンティア京都デジタルアーカイブアワード審査委員特別賞受賞作品
通産省先導的アーカイブ支援事業採択作品


★日本は森の國 DVD 2枚組

NPO法人社叢学会 愛・地球博出展作品

神の杜をモリと呼び、私たちは自然の中に神を見い出してきた。
豊な精神文化に支えられた祭は、私たちの心のよりどころとなり、単調な生活を彩りあるものに変えてきた。
私たちの心の奥に、ふるさとの町並みとともに森が見える。
シリーズ第一作『神々自然 そして生命〜日本は森の國』は、神の社である『鎮守の森・社叢』の持つ意味を広く伝えるために、日本の各地の祭りや伝承されてきた祭祀、神事芸能のハイビジョン映像を通して、『森に生きる日本文化の意義と価値』を伝えるものである。

・DVDで紹介している祭りと行事
吉野水分神社・お田植祭/飛鳥坐神社・おんだ祭/広瀬神社・おんだ祭/
六県神社・子出来祭/諏訪大社・御柱祭/大神神社・鎮花祭・鐃道祭/
率川神社・三枝祭/龍田大社・風鎮祭/弥栄神社・鷺舞/和霊神社・牛鬼/
早池峰神社・権現舞/菅原神社・獅子踊/大伴神社・榊祭/鎌の宮諏訪神社・
鎌打ち神事/白山神社・お玉の舞・十五童の舞/八代妙見宮・八代妙見祭亀蛇/
十根川神社・椎葉神楽/秩父神社・秩父夜祭/隠津島神社・羽山ごもりと幡祭/
岩木山神社・お山参詣/気多大社・入らずの森神事/静岡浅間神社・初宮参り/
牡蠣の森を慕う会・海は森の恋人植樹祭/えりも岬緑化事業/伊勢神宮・明治神宮


・完全版「日本の民謡」
「聴いて楽しい」「唄って楽しい」日本民謡の魅力がぎっしり詰まったCD全集。
日本民謡はわたしたち日本人の心のふるさとです。
日本は全国各地に、郷土色豊かな民謡が数多く誕生、その潮流は現在まで唄い継がれてきました。人と自然との関わりから発生した民謡ですが、労働に付随したものは勿論のこと、慰安のお座敷唄、折々の祝い唄、毎年秋の収穫を先祖に感謝しての盆踊りなど多彩です。
山・川・海・田畑・街で平凡ながらも懸命に働いてきた自分たち日本人のひたむきな姿をあらためて見直し、外来音楽とは異なる日本民謡のもつ本来の楽しさに浸り、唄のもつ力を再認識したいものです。
このCD全集は、NHKのFM放送開局40周年にあたる本年、「日本の民謡」の番組のためにスタジオ録音された8500曲の音源のなかから401曲を精選、CD20枚に集大成いたしました。日本民謡のエッセンスを抽出した、優れた内容と規模を誇るものです。


正調 日本民謡大全集 CD−BOX(CD全10枚組)
☆聴いておきたい、残したい!名唱・名曲200曲!
◆日本全国の著名な民謡をその土地ゆかりの唄い手で集大成した、究極の永久 保存版「正調日本民謡大全集」!
◆唄い手も名人揃い、伴奏者も高橋竹山をはじめとする一流の演者による伝説 の音源を網羅!
◆まさに日本の伝統芸能を継承する貴重なCD全集です。

書籍・CD 日本の心の情景〈わらべ歌〉初の集大成!『日本のわらべ歌全集』と『日本のわらべ歌』
『日本のわらべ歌全集』と『日本のわらべ歌』
貴重な文化遺産に、新しい生命を吹き込んだ空前の企画!
☆ 『日本のわらべ歌全集』 全27巻・39冊 ☆
日本の“マザーグース”北海道から沖縄まで、「伝承わらべ歌」を全曲楽譜付きで集大成!
◇遠い祖先から伝承してきた数多くのわらべ歌は、時代の波にのまれ、まさに消え去ろうとしているものであります。弊社では、全国五十余名の研究家のご協力を得て、日本人の心のふるさとともいうべき、珠玉の一曲一曲をほりおこし、採譜の上、後世に遺そうと考えました。


古曲の今
こきょくのいま
古曲のすべてを俯瞰する、ファン待望の企画が誕生!
日本の音楽史の比類なき存在として
今日まで伝承された「古曲」の世界…。
その保存と未来への継承を担う
現代の演奏者の公演記録を
CD12枚に集成した待望のアルバム!


古曲の今 第二集 ── 河東節・一中節・宮薗節・荻江節 ── (10枚組)
こきょく・の・いま だいにしゅう ── かとうぶし・いっちゅうぶし・みやぞのぶし・おぎえぶし ──
日本音楽史上比類なき存在として伝承されてきた三味線音楽「古曲」の4年間にわたる公演記録。
平成18年度から21年度まで、4年間にわたり16回開催された「古曲を知る会」(財団法人古曲会主催、紀尾井小ホール)全公演の記録から抜粋した、「古曲」の保存と未来への継承を担う現代の演奏家によるライブ録音盤です。
収録曲は、河東節9曲、一中節9曲、宮薗節6曲、荻江節12曲の計36曲。収録時間はCD10枚合計で約12時間になります。
平成18年に発売した『古曲の今』(CD12枚組・全38曲)の続編として制作。正続両方を合わせると、宮薗節は江戸時代からの全古典曲、荻江節は現存するすべての曲を聞くことができ、現代に伝わる「古曲」の全容が俯瞰できます。


DVD 南洋へのまなざし〜パラオと小笠原の踊りと古謡
南洋には置き忘れられた日本の音楽が新たな形で息づいていた!
貴重なパラオと小笠原の古謡と芸能を第一人者が解りやすく紹介。


DVD 青ヶ島の神事と芸能
「第23回<東京の夏>音楽祭2007 島へ―海を渡る音」において初めて島外で披露された、絶海の孤島、東京都青ヶ島に伝え残されていた神仏分離以前の宗教と信仰のすがた。神主、ウラベ(卜部)、シャニン(社人・舎人)、ミコ(巫女)からなる祭祀組織が行なう独自の祭文を使った神事と芸能。2007年7月15日・16日 草月ホールでの公演を収録した貴重な映像記録。


DVD 蝋燭能・雪の蝋燭能
@ DVD 蝋燭能
第一夜 「鉄 輪」(かなわ)
第二夜 「紅葉狩―鬼揃―」(もみじがり―おにぞろえ―)
A DVD 雪の蝋燭能
第一夜 「大般若」(だいはんにゃ)
第二夜 「邯鄲」(かんたん)

@ DVD 蝋燭能

札幌メディアパーク・スピカで、無数のローソクの灯火に照らされ上演された能「鉄輪(かなわ)」の幻想的な上演映像を完全収録!
高さ1メートルの巨大蝋燭と数百本の蝋燭の灯りが醸し出す幽玄の世界を、DVDならではの高画質・ワイド画面・字幕・マルチアングルで完全収録。(字幕のON/OFFや、見どころシーンの2方向からの映像切替が可能)
「かつて、夜は闇だった…」
暗闇の中に蝋燭の灯をともして夕闇の中で人々がその幽玄を楽しんだ時代がありました。忘れかけていた空間、時間、そして人間の秘めた感情----都会の中の現代の蝋燭能がいま、札幌スピカによみがえります

第一夜 「鉄 輪」(かなわ)
あらすじ----自分を捨てた男への恋しい思いが、ついには恨みへとなった女は、「丑の刻参り」(うしのこくまいり=真夜中に神社へかよう呪いの儀式)を始める。一方、陰陽師(おんみょうじ)安倍晴明から女の呪いで命は今夜限りと告げられて驚いた男は、晴明に祈祷を頼む。やがて女の生霊が、鬼の姿となって襲いかかってくる。頭に火を灯した鉄輪を頭にのせて現れるシテの恐ろしい姿は、まさに蝋燭能にぴったりの舞台をかもし出す。
※「鉄輪(かなわ)」とは五徳(ごとく)のこと。炭火などの上に置いて、鍋などをかける器具(鉄製の輪に脚が三つ)。
どうぞ世界遺産に指定された伝統芸能をお気軽にお楽しみください。

第二夜 「紅葉狩―鬼揃―」(もみじがり―おにぞろえ―)
あらすじ----美しく華やかな紅葉のさかりの山奥で、鹿狩りに来た平維茂(たいらのこれもち)将軍一行は、美しい上臈(じょうろう=身分の高い婦人)と侍女たちの宴に誘われる。この世のものとは思われぬほど美しい上臈の酌に思わず杯を重ね、優美な舞を見ながら維茂は酔いふす。やがて夜となり神の使いが夢にあらわれ、女たちがじつは鬼であることを伝え、神剣を与える。目をさました維茂に、鬼女たちが炎を吐いて襲いかかってくる。
観世流にしかない「鬼揃(おにぞろえ)」は、おおぜいの鬼女が舞う迫力満点の演出で、その美しさと恐ろしさは蝋燭の灯りの中でひときわ際立つ。

A DVD 雪の蝋燭能
第一夜 「大般若」(だいはんにゃ)
冬の札幌。無数のローソクの灯火のなかで蘇る複曲能「大般若(だいはんにゃ)」の幻想的な上演映像を完全収録!

あらすじ----経典を求めシルクロードから天竺(インド)へ向かう、唐僧玄奨(げんじょう)・三蔵法師は、大河に至ったところで一人の男と出会う。男は、この河の守り神である深沙大王について語り始め、三蔵は前世において大王に7回殺されていて、実は今回が8回目だという驚きの事実を告げる。
550年の時を越えて梅若六郎氏によって復活した風流能(ふりゅうのう)と呼ばれる曲。続々と登場する異風の神々が目を奪う大スペクタクルが、数百本の蝋燭の灯りの中で甦る。

第二夜 「邯鄲」(かんたん)
冬の札幌。無数のローソクの灯火のなかで演じられた能「邯鄲(かんたん)」の幻想的な映像を完全収録!

あらすじ----邯鄲(中国の地名)の宿の女主人が持つ不思議な枕。人生に悩み旅をする青年・盧生は、その枕でひと眠りする。すると皇帝の使者が現れ、盧生は王位を譲られる。臣下にかしずかれ、栄華の限りを尽くす50年。突然、宿の女主人に粟飯(あわいい)が出来たと起こされ、盧生は茫然とする。
不思議な枕が見せる人生の栄華と儚(はかな)さの物語は、後に芥川龍之介や三島由紀夫が小説化したほどの名曲。ダイナミックな場面構成を「一畳台」だけで演出。世界遺産・能の時間的、空間的な舞台処理の妙を存分に堪能できるDVD作品。


日本巫女史
膨大な文献史料、口碑、伝承を横断し、古代から近代までの巫女の歴史を明らかにする。「常民」の民俗学を逸脱し、「非常民」の民俗学を樹立する試み。日本民俗学史に屹立する異形の一書! 図版多数。

DVD 能と花の二夜(ふたや)
惜しまれつつ姿を消した円形劇場「札幌メディアパーク・スピカ」での能・狂言シリーズの最終上演は、「いけばな」とのコラボレーションによる「幽玄と花」の世界。

@ 能「土蜘蛛」/狂言「鐘の音」
出演:観世喜正、野村萬斎、ほか
舞台美術:勅使河原 茜(いけばな草月流家元)

能『土蜘蛛』
平家物語に出てくる源頼光が土蜘蛛の精を退治したという話に拠っています。長さ8メートルもある数十本の糸を「これでもか!」というくらい何度も投げかけ、グルグル巻きにされながら闘う派手な演出で、海外公演でも人気が高い曲です。いけばな草月流家元・勅使河原茜によるコラボレーション(花いけ、舞台美術)も必見です。
狂言『鐘の音』
鎌倉に行って純金の値段(かねのね)を聞いて来いと命じられた太郎冠者は、お寺の「鐘の音(かねのね)」と早合点してしまい...。太郎冠者が一人でかもしだす寺の情景と鐘の音色をお楽しみください

A能「道成寺〜赤頭」
出演:観世喜正、野村萬斎、ほか
舞台美術:勅使河原 茜(いけばな草月流家元)

能「道成寺」は、旅僧・安珍(あんちん)に思いを寄せた清姫が蛇の姿になって、鐘に隠れた安珍を灼熱の恋心で焼き殺したといわれる「清姫伝説」が元になっています。能の技法の全てが凝縮された、心技体の全てが完成して初めて演ずることが許される大曲。
重さ100Kg近くもある鐘が落下して飛び込む「鐘入り」が有名ですが、「乱拍子(らんびょうし)」「急之舞(きゅうのまい)」へと続くシテと囃子方の真剣勝負も見どころの一つ。いけばな草月流家元・勅使河原茜による舞台美術も必見です。


DVD スーパー狂言
国立能楽堂委嘱作品 スーパー狂言三部作のDVD化! 現代社会に対する風刺であり未来へのメッセージでもある梅原猛(哲学者・文化人類学者、前日本ペンクラブ会長、文化功労者、文化勲章受章)による斬新な創作狂言です。
@「ムツゴロウ」では自然破壊、A「クローン人間ナマシマ」では科学技術、完結編のB「王様と恐竜」では戦争をテーマに、笑いを通して人間の愚かさを鋭くえぐり出します。


DVD 長崎の天主堂
ながさき・の・てんしゅどう
世界遺産暫定リスト入りした教会群を巡る映像集
長崎県五島列島の緑の山あいや紺碧の海辺には明治・大正時代に小さな天主堂が多く建てられました。当時の信者たちは、少ない財産を投げ出し、時間と労力を提供して天主堂建設の偉業を成し遂げ、信仰の遺産として後世に残したのです。
世界遺産の暫定リスト入りした長崎の教会群。うち五島列島に点在する50の教会堂(天主堂)を映像に収め、その豊穣な建築的世界をDVD化しました。荘厳な天主堂の素晴らしさを、ぜひ堪能ください。

箏曲『六段』とグレゴリオ聖歌『クレド』
日本伝統音楽とキリシタン音楽との出会い。「六段」誕生の背景に見え隠れするグレゴリオ聖歌の存在。双方の区切りの一致、要所の終始や音の合致、等々、日本を代表する箏曲への新たな視点を音で検証する話題のアルバム!

『CD&DVD版 洋楽渡来考(監修・解説:皆川達夫)』(CD3枚&DVD1枚)
(内容)日本における西洋音楽の受容を検証した皆川達夫の名著『洋楽渡来考』(日本キリスト教団出版局)を実際の音と映像で表現した待望の資料集。


お水取り 東大寺修二会(実況録音)[語り:小沢昭一]
1200年を越えて続けられてきた、荘厳で劇的な法会の実況録音盤!
昭和47年、二月堂堂内で行われた「行と祈り」の録音が最新デジタル・マスタリングで蘇る!!
「走り」「達陀(だったん)」「後夜(ごや)の悔過作法(けかさほう)」を収録!


宮中雅楽
古代の心に出会う 千数百年の時空を超越した雅楽
主催 公益財団法人 台東区芸術文化財団
収録 平成24年2月5日 浅草公会堂
雅楽 特別講演「宮中雅楽の夕べ」

生きた正倉院 雅楽
雅楽は、5世紀から9世紀にかけて大陸から日本に伝来しました。
基本的には往時のままの姿で世界最古のオーケストラ音楽と言えます。
正倉院に現存する五絃琵琶、莫高窟の舞楽図、千年を越え継承する貴重な舞楽、正倉院の楽面、楽譜を多数紹介する豪華企画です。
生きた正倉院 雅楽 (英語版)


舞楽 春鶯囀一具
全員が宮内庁の楽師からなる雅楽紫絃会の名演、「舞楽 春鶯囀一具」全曲初録音(1973年)が待望の初CD化。

神々の音楽 - 神道音楽集成 -
976年(昭和51年)第31回文化庁芸術祭レコード部門優秀賞受賞作品
日本人の心底を貫く神道文化に音楽面から光を当てた、神道音楽の基本資料となる貴重な音源。
1976年(昭和51年)第31回文化庁芸術祭レコード部門優秀賞を受賞した作品のCD完全復刻盤です。
神道音楽を体系的に集めた唯一の音源集(CD4枚組)
神道音楽を以下の三系統に分け、代表的なものを集成。
〈1〉神社神道の祝詞の祝詞、祭祀音楽(宮中祭祀を含む)
〈2〉教派神道系の祭典楽〔黒住教、金光教、大本〕
〈3〉民俗芸能における祭祀音楽〔神楽系/田楽系/祭礼囃子・風流系〕
(原盤提供:株式会社EMIミュージック・ジャパン)
別冊解説書付き(全228頁)
斯界最高執筆陣による解説は、現在に至るまで唯一の神道音楽概説書として高い価値を保っています。
解説書内容
「監修のことば」/吉川英史(邦楽研究家)
「構成にあたって」/藤本壽一(作曲家)
「神と祭りと音楽と ―『神々の音楽』の序―」/吉川英史
「神社神道の祭式」/澤信一郎(神職)
「神社祭式の意味」/倉林正次(儀礼文化学会理事長・文学博士)
「御神楽について」/蒲生郷昭(日本音楽史・東京文化財研究所名誉研究員)
「東遊について」/蒲生美津子(日本音楽史・沖縄県立芸術大学名誉教授)
「教派神道系の祭典楽」/吉川英史
「民俗祭祀総論」/倉林正次
「民俗祭祀の音楽(曲目解説)」/西角井正大(民俗芸能研究家)
「神道とその周辺」/小野祖教(神道学者)
「日本文化と神道」/梅原 猛(哲学者)
Eishi Kikkawa “Music of Shinto ――Characteric Religious Music of Japan――”
Sokyo Ono  “What is Shinto ? ”

CD 芝祐靖の音楽 復元正倉院楽器のための 敦煌琵琶譜による音楽
◆附属解説書38ページ
仙人の見せる夢幻の世界/岡野玲子
復元正倉院楽器の合奏のための『敦煌琵琶譜による音楽』/芝祐靖
使用楽器について/宮丸直子
英文サマリー付き(English Summary Enclosed)
一千年の雅楽の伝統を継承し、未来への新しい扉を開く芝祐靖の遙かなる音楽世界。待望のCDシリーズがスタート。伶楽舎(音楽監督:芝祐靖)による新録音。
敦煌で発見された琵琶譜を元に、いにしえの唐代の響きを復元・創作した絢爛たる美の世界。
敦煌琵琶譜は発見当時、中国では解読不可能といわれていましたが、日本における雅楽の伝承が解読の手懸りとなりました。いわば、唐文化の恩恵によって開かれた日本が、一千年の時を経て、その恩返しの一端をなし得たといえましょう。
 敦煌琵琶譜にはいくつかの学問的研究もありますが、このCDをお聴きになる方には、私の復曲を通して、唐代盛期に遡っての玄宗皇帝の時代の音楽教習所[梨園]の響きをお感じ戴きますれば重畳に存じます。
(芝祐靖)

CD 芝祐靖の音楽 古典雅楽様式による雅楽組曲「呼韓邪單于」 -王昭君悲話-
◆附属解説書30ページ
時空を超えたもの/池辺晋一郎
古典雅楽様式による雅楽組曲『呼韓邪單于』、作曲ノート/芝祐靖
英文サマリー付き(English Summary Enclosed)
一千年の雅楽の伝統を継承し、未来への新しい扉を開く芝祐靖の遙かなる音楽世界。待望のCDシリーズがスタート。伶楽舎(音楽監督:芝祐靖)による新録音。
豊かな詩情、色彩感、エネルギーの表現を縦横にちりばめ、古典様式の雅楽譜で作曲された新作雅楽の名作。
漢の元帝より美女、王昭君を賜った匈奴の王、呼韓邪單于。憂愁の心を堪えて異郷の民に尽くす王昭君。――以前より王昭君の伝説を楽曲にしたいと思っていましたが、現行雅楽曲に「王昭君」が存在するので、王昭君の夫となった「呼韓邪單于」を曲名とし、古典形式の組曲(歌曲付)として作曲いたしました。
 古典雅楽様式の新曲は、結果として新鮮な響きに乏しいものとなりますが、古典雅楽が失ってしまった詩情、色彩感、エネルギーなどの表現がどの程度取り戻せるか、という実験の場となったように思います。
(芝祐靖)

幸魂 奇魂 -古事記より- (2枚組)
《古事記1300年》記念の年に、画期的な日本音楽が誕生。
松本隆による口語訳の「古事記」を藤舎貴生が構成・全作曲した超大作アルバム。さまざまな邦楽種目の一流演奏家たちが描き出す壮大な音の叙事詩!!
「『幸魂奇魂』という短いフレーズは、今、日本を救う最強の呪文だといえる。」(松本隆)
「古典の偉大さ、素晴らしさ、先人の卓越した作曲、型を捨て切る事は考えなかった。」(藤舎貴生)

CD 昔話ふるさとへの旅
むかしばなし・ふるさと・へ・の・たび
市原悦子さんのナレーションで始まる「昔話」。
7年の歳月をかけて現地の語り手によって、生の声を現地収録いたしました。
貴重な伝承文化遺産である「昔話」は、大人や子供達にとって大切な「心のふるさと」です。

日本民族音楽関連商品の続きは、こちらをクリック